ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →
インタビュー
カレンダーアイコン2016.03.27
神奈川県綾瀬市の「みのりファーム」でスイートコーンの種まき農場体験

こんにちはスギです。

今回は、夏においしい実を実らせるスイートコーンの種まきの様子をご紹介です!
訪問したのは、昨年もLJマルシェで大人気だった、甘ーいスイートコーンを作っていただいている神奈川県綾瀬市「みのりファーム」。

いつもおいしい野菜を作ってくださる、オーナーの比留川(ひるかわ)さん。

比留川さんは、元市役所の職員。おいしい野菜作りにのめりこみ、今では市役所を辞めてまで、こだわりの野菜を作っておられます。

そんな「みのりファーム」は、地元では超有名!
火・木・土曜日のみに営業される農園前の直売所には、 休日には、おいしい野菜を求めて、300人以上が訪れるそうです。

また、地元スーパーに卸された野菜も飛ぶように売れていきます。地元のお客さんはやっぱり美味しい野菜を知っているんですね。


さて今回、一緒に種まきを体験させていただくのは、ゴールドラッシュという、甘くてお子様にも大人気の品種。

一種ずつ丁寧に撒いた1つの種から、たった1本だけ生き残るスイートコーン。
種を撒く際は、土に1センチ程度の深さの穴を掘っていきます。
「美味しくなーれ、美味しくなーれ」と指をグルグル回しながら穴を掘ったら、その中に、種を撒いていきます。





数週間後に出た芽を、畑に植え替えます。
発芽した後に1ヵ月半程度で開花し受粉した後にスイートコーンの実の房ができるので、摘果(果実の間引き)を行い栄養を一つの実に集中させ収穫します。

収穫まではおおよそ種まきから85日~90日程度。6月の中旬から下旬にかけて、収穫後、おいしいスイートコーンが味わえます。
 
「空の下で体を動かして働くのが、人間本来のありかたなんですよね。」と比留川さん。
また、今後は
「体験農園だけでなく、もっと日本の伝統文化を伝える場を作っていきたい」と、夢を語ってくださいました。

きっと、比留川さんのこんな想いが野菜に加わって、美味しさに表れているんでしょうね。

そんな比留川さんと、比留川さんが作ったおいしい野菜に出会える「みのりファーム」、皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか?

=============================
旬菜 みのりファーム~収穫体験型農園~
住所:綾瀬市大上9-9-9
毎週火・木・土曜日 
10時~15時
=============================



さらになんと、綾瀬には「みのりファーム」で採れた野菜のメニューを提供する居酒屋が!
連日満席で大人気の善屋 (slow food ZENYA)さん。
 

今回、取材後に、比留川さんと一緒に食べに伺ったのですが、そこで居合わせた多くのお客さんが比留川さんを見かけると、「みのりファームの美味しい野菜を頂いています!!」と声をかけられます。こんなとこでも、「みのりファーム」の人気の凄さを垣間見ました。

一覧に戻る

PAGETOP