ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

能登のまいもんカステラ

今注目の北陸!朝ドラ『まれ』、北陸新幹線開通

説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173042_1今注目の北陸!のコピー.jpg

説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173148_logo-noto.png


2011
6月、石川県能登地方の44町に広がる「能登の里山里海」が世界農業遺産に認定されました。
そんな北陸も今年の314日に開通した北陸新幹線や、石川県能登地方が舞台の朝ドラ『まれ』の影響もあり、首都圏などから多くの人が訪れています。

『まれ』バージョンのパッケージを手に入れられるのも、今だけ!

 

世界農業遺産に認定される能登はこんなところ!

豊かな海や、地元の人たちが守り続けてきた里山が広がる自然豊かな能登で、ゆっくりじっくり育てた野菜は、おいしく自然で体にやさしい
説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173318_2能登の里海里山-1のコピー.jpg

おいしい理由は「気候」と「土壌」!
海からの風が島のすみずみまで吹きわたることで、土壌は常に適度なミネラルを含み、降水量が一年を通して多く、朝夕の寒暖差が大きい気候で、野菜づくりに適している。
また、能登特有の「赤ツチ」は保水性が高く、粘り気があり、水はけもよい土も、野菜づくりにとても適しており、この土壌からミネラルなどの栄養分をたっぷり吸収しながら、時間をかけて大きく育つことで、味が濃く、独特の風味を持った野菜に育ちます。

さらに、スギヨファームでは地元の温泉地や、自社加工工場の生産過程で生じた廃棄物をリサイクルして、堆肥化した有機肥料を使用!化学的に合成された肥料や農薬の使用をできるだけ控えています。

説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173341_2-2のコピー.jpg


説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173405_2-3のコピー.jpg

能登の自然の中で手塩にかけて育てたスギヨファームの愛情野菜は、甘み・コク・香りなど、野菜本来のおいしさを味わうことができます。

説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173429_2-4のコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

無添加で安心!能登野菜のペーストを使った濃厚カステラ



説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512173616_3-2のコピー.jpg

 

生産者のこだわり

 

説明: https://ljmarche.jp/upload2/20150512174245_野菜職人 真館(まだち)さんのコピー.jpg
能登では農家でなくても、大抵どこの家でも庭先などで野菜を栽培していますが、ここでは、今まで自分が育てたことのない野菜も栽培します。今年は「紅あずま」という品種のサツマイモを試行錯誤しながら育てています。野菜はなんにも話しませんが、愛情こめて育てると、ちゃんと応えてくれる。それがなんとも嬉しいんです。いい野菜に育ち、たくさんの人に喜んで食べてもらえる、それが農業をしていて一番のよろこびです。
スギヨファームの野菜職人 真舘才士さん

 

 


PAGETOP