ジャンル

おいしい声続々登場

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

【千葉県勝浦市】絶景と絶品グルメでリフレッシュの旅

房総半島の南東部に位置する千葉県勝浦市。昨年公開された映画『怒り』や『海賊とよばれた男』をはじめ、数多くの映画やドラマのロケ地にも選ばれた勝浦は、美しい絶景とおいしいグルメが盛りだくさん!今回はこれからのシーズンに訪れたいおすすめスポットと必食グルメを紹介します♪


ここでしか買えないひみつのグルメも!「勝浦朝市」
天正の時代から400年以上続く勝浦朝市。岐阜県の高山、石川県の輪島と並び日本三大朝市のひとつと言われています。勝浦漁港で獲れた魚介類をはじめ、野菜や果物、加工品や工芸品がずらり。中には朝市でしか買うことのできない特産品やグルメも。

 
さざえのおいしい香りに誘われて。(写真左)  勝浦を拠点に自転車で各地をまわっているSPAiCE COFFEE(写真右)

 
朝市限定のわらび餅は売り切れ必須!写真はミルクと胡麻のハーフ。(写真左)揚げたての勝運カツも!(写真右)

◆勝浦朝市
開催場所:毎月1日~15日は 下本町朝市通り/毎月16日~月末までは 仲本町朝市通りで開催
営業時間:6:00~11:00(天候によって変動あり)
定休日:毎週水曜日1月1日


3万体のひな人形がお出迎え「勝浦ビックひな祭り」
毎年桃の節句の前後に行われている「勝浦ビックひな祭り」。街中の至る所に飾られた個性豊かなひな人形が出迎えてくれます。開催期間中は市の人口よりもひな人形のほうが多い(!)のだとか。特に遠見岬神社の60段の石段に約1800体のひな人形が並ぶ姿は壮観です。
(※2017年の勝浦ビックひな祭りは2月24~3月5日に開催されました。)

 
青い空と色鮮やかなひな人形のコントラストが美しい。(写真左) 漁業のまちらしい、大漁祈願雛。(写真右)

 
圧巻のKüste会場には貴重な江戸時代のひな人形も展示。 (写真左)ライトアップされた遠見岬神社。(写真右)

 
眼鏡屋さんの看板娘は眼鏡をかけて読書中。(写真左) 職人さんの丁寧な手仕事が美しいつるし雛。(写真右)


辛い!旨い!思わず絶叫?!勝浦タンタンメン
「勝浦タンタンメン」は、2015年B-1グランプリin十和田にてゴールドグランプリを受賞した、熱血!!勝浦タンタンメン船団自慢のご当地グルメ。珍しい醤油ベースのラー油系タンタンメンは、地元では昔から食べられてきたご当地の逸品。店によって味付けが違うため、制覇を目指して一日に何軒もハシゴをする猛者も!


遠見岬神社のすぐ近くにある「御食事処 いしい」は、休日はどの時間に行っても行列のできる人気店。

◆御食事処 いしい
場所:千葉県勝浦市勝浦159(勝浦駅より徒歩15分)
営業時間:7:00~14:00(LO13:45) 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日


興津地区で地元の方々の明るい笑顔と美しい自然に癒される
勝浦地区とはまた違った顔を見せるのがお隣の“鵜原地区”。勝浦の雄大な自然の美しさを堪能できる鵜原理想郷や、関東一美しいとも言われる守谷海岸など、これからの行楽シーズンに絶対行きたいおすすめスポットが満載。守谷海岸のすぐ近くにある守谷駐車場は、映画『海賊とよばれた男』の撮影が行われたロケ地ストには外せない聖地です。

 
鵜原理想郷から見た勝浦の海。(写真左) 海とおひな様が同時に見られるのは全国を探してもここだけ!?(写真右)

  
可愛らしい貝細工は地元のあばあちゃんの手作り。(写真左) 『日本の渚・百選』にも選ばれた守谷海岸。(写真右)

◆鵜原理想郷
JR外房線鵜原駅より徒歩7分
◆守谷海岸
JR外房線上総興津駅から徒歩10分


おいしいのは海の幸だけじゃない!知る人ぞ知る幻の豚「なるかポーク」
勝浦といえばカツオやアワビをはじめとした海の幸…と思われがちですが、房総の恵みをたっぷり受けて育ったおいしい豚肉もあることをご存じですか?その名も「なるかポーク」。潮風香る豚舎でのびのびと育った豚は肉の繊維がきめ細かいため、柔らかでありながらしっかりとした弾力とジューシーな肉汁が特徴。地元以外ではなかなか手に入らない、まさに幻の豚なのです。


写真はなるかポークのベーコン。甘くてさらっとした脂身と旨味にびっくり!同じく人気のハムは、お米やお餅を包んで食べると激ウマ!なのだとか。



東京駅より特急わかしおに乗って約90分。
今年の春は房総半島まで少し足をのばして、勝浦で思いっきりリフレッシュしませんか?


◆交通アクセス

車利用
・東京ー(京葉道路・館山自動車)→市原IC(国道297)→勝浦・東京ー(アクアライン・圏央道)→市原鶴舞IC(国道297)→勝浦

電車利用
・東京ー(総武線)→千葉ー(JR外房線)→蘇我ー(JR外房線)→勝浦
・東京ー(京葉線)→蘇我ー(JR外房線)→勝浦
※京葉線(特急利用)経由の場合  約90分
※総武線経由(千葉駅経由)の場合 約120分

高速バス利用
・浜松町BT→東京駅ー(アクアライン)→市原鶴舞BT(国道297)→勝浦
・横浜駅→羽田空港ー(アクアライン)→市原鶴舞BT(国道297)→勝浦
※市原鶴舞バスターミナルにて【浜松町バスターミナル・東京駅~勝浦】路線のバスに乗り換えて下さい。

 

 


PAGETOP