ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

大人気!!生産者の顔が見える東京近郊の野菜直売所!

最近では、道の駅でもよく見かけるようになった野菜や果物の生産者達が商品を並べている直売所。今、関東近郊では“新鮮”・“美味しい”・“安心”の3拍子揃った直売所が人気になっています!でも、せっかく直売所で新鮮な野菜を購入するのであれば、栽培した野菜のこだわりや、美味しい食べ方を生産者から直接聞きたくないでしょうか!?
農園併設の直売所となると関東近郊ではなかなかみかけないのが現状です。そこで、今回は特別に東京・渋谷から約1時間、横浜駅からは約30分で行ける神奈川県綾瀬市の人気の野菜直売所をご紹介!

神奈川県綾瀬市にある人気農園「みのりファーム」の園主・比留川実さん

農園に併設された直売所「みのりファーム」の魅力とは!?
①新鮮で採れたて野菜を味わうことができる!

当日の朝に収穫する野菜はみずみずしく、茎から水分が出てくることも

直売所ではその日の朝に採れた、新鮮な野菜が並んでいます。
その新鮮さは、遠方の生産地から運ばれてくるスーパーの野菜・果物と比べると段違い!
どの野菜も採れたてのため水分も多く、表面はツヤツヤした彩り豊かな印象を受けます。
野菜の風味は豊かで、みずみずしい味わいは一口たべると「シャキッ!シャキッ!」とした食感に感動すること間違いなしです。

農園で直接収穫する新鮮なエダマメ・オクラなどの野菜は淡い緑色でうぶ毛が密生している

②子供・家族に安心できる野菜を食べて欲しい!!

比留川さんは元気な子供が「綾瀬市・日本の将来を担って欲しい!」と、願いを込めて野菜を作る。

直売所で売られている野菜・果物は園主の比留川さんが栽培しています。

購入者は自分の目で、「どんな農園」・「どんな栽培」をしているのか知ることができ、また園主「比留川さん」の人となりを生産現場で確認することができます。
栽培方法などのこだわりも確認できれば、より野菜・果物ヘの理解も深まり子供・家族への“食育”にも繋がります。

比留川さんの農園でとれた野菜は小さな子供からも大人気!

③“食育”として野菜の収穫や日本文化に触れてみよう!

都会の子供たちができなくなったことを体験する場所としても農園は重要な役割を果たしている。

「みのりファーム」の農園には子供が裸足で農園に入り、野菜の収穫ができるようになっています。都会のアスファルトの上では感じられない土の感触、自分で収穫した野菜を食べるという貴重な経験ができるようになっています!そして、直売所には、その時々の“旬の野菜・果物”が並んでいます。「夏野菜」であれば、ナス・トマト・カボチャなど彩り豊かな野菜、「冬野菜」であればハクサイなどの葉物野菜、ニンジンなどの根菜類と四季を野菜から感じることができます。また、12月頃からは門松も直売所に並び、日本の伝統文化を学べる場所となっています。

年末になるとみのりファームの門松は多くの方が買い求めにやってくる

今の時期は綾瀬市のトウモロコシが大人気!!

みのりファームで栽培するとうもろこしは甘みが強く子供から大人まで大人気!

6月初旬迄は関東近郊では珍しい「白いとうもろこし」が店頭に並んでいます。

そして、6月中旬頃からは綾瀬市で生産が盛んな「黄色いとうもろこし」も販売開始です!
店頭にくるお客様は「黄色いとうもろこしはいつ頃から販売?」と、販売を今か今かと待たれています!

駐車場もありアクセス良好の神奈川県綾瀬市の“旬采 みのりファーム”へ!
ぜひ、「行けばオイシイ野菜・イイ出会い」があると思うと楽しみが広がりますね♪

●旬菜みのりファーム
神奈川県綾瀬市大上9-9-9
相鉄線さがみの駅下車 徒歩12分
体験農園受付中♪
■比留川実さんご連絡先
 電 話:090-4437-3891
 メール:ii050069-1546@tbk.t-com.ne.jp


PAGETOP