ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

大切な人と訪れよう!幻想的でロマンチックな景色を求めて島原市へ!

12月は街中をイルミネーションが眩しく照らし、あたり一面ロマンチックな雰囲気が漂いますね。この季節になるとカップルでどこかへお出かけをする機会も増えるのではないでしょうか?空気は澄んだ冬には、夜景を見に行く機会も多くなりますね。長崎県長崎市の稲佐山から見る夜景は日本三大夜景のの一つ。せっかく長崎県に訪れた方にあわせて訪れて欲しい、オススメのロマンチックな景色を長崎県島原市でご紹介します!

■島原市ってどこにあるまち?

長崎県の南東部島原半島の東端にある、温暖な気候で水と緑に恵まれた島原市。徳川時代、松平七万石の城下町として栄えた名残で、現在も島原城を囲むお堀と点在する武家屋敷が古き面影を漂わせ古くから政治・経済・文化の中核的役割を担うまちです。西には「眉山」、その奥には1990年に噴火した雲仙普賢岳の溶岩ドーム「平成新山」、東には「有明海」を望む風光明媚な城下町になっています。キリシタンをはじめとする歴史的遺産、火山や温泉、街中をゆったりと流れる湧水群がある九州屈指の観光名所です。

平成新山を臨み、島原城や武家屋敷など旧城下町の街並みが残る情緒あふれる街“島原市”

■目の前に言葉にできないほどの爽快感が広がる大三東駅
島原市に到着したらまず最初に訪れていただきたい場所は大三東駅(おおみさきえき)。

屋根や柵のない開放的なホーム、あたり一面に広がる穏やかな有明海、これぞ「日本一海に近い駅」。まるで映画の中のワンシーンのような世界観です。有明海は干満の差が日本一大きい海であるため、大三東駅から見る景色は様々な表情の有明海を望むことが出来ます。

ホームに架っている黄色い旗のようなものは、島原鉄道のイベントで集められた“幸せの黄色いハンカチ”です。


どこまでも広がる青い海と空に島原鉄道のシンボルである“黄色い列車”とハンカチが映え、なんともロマンチック!

海の見える駅大三東駅MAP




■暗闇の中で真っすぐに燃える炎を見つめて和ろうそく

大三東駅で素敵な景色を眺めた後は、島原で約200年以上続く伝統産業「木蝋・和ろうそく」。島原市では絵付け体験をすることができます。

島原のハゼを主原料としてつくられる本田木蝋工業所の和蝋燭


本多木蝋工業所”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)は匂いがほとんど無くススもあまり飛ばないのが特徴。

どなたでも木蝋(もくろう)から和蝋燭を作り、その和蝋燭に絵を描く人気の「体験コース」。

和ろうそく作り体験・絵付け体験(90分~120分)


和蝋燭の独特の揺らめきが癒し効果でキャンドルセラピーにも用いられる。暗闇で蝋燭に火をつけて、火を見つめる事によって精神を安定させてください。

伝統技法で作られた和ろうそくは、蝋がほとんど垂れることもなく、スーッと燃え尽きるのが特徴。ろうそくの炎はロマンチックなだけでなく、リラックス効果ももたらすんだとか。


本多木蝋工業所

〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545
TEL.0957-68-0015 
FAX.0957-68-2684

「あれが島原の灯だ!」冬の島原名物・島原ウィンターナイト・ファンタジア

夜は島原の冬の風物詩、「ウィンターナイトファンタジア」。

雲仙・普賢岳噴火災害からの復興を願って始められ、12月7日(土)~翌年1月11日(土)の間、島原外港緑地公園で開催されています。
アニマルゾーン、ロマンティックゾーン、キャラクターゾーン、光の森ゾーンが設けられ、約18万球のイルミネーションでライトアップされ、カップルのみでなく家族でも楽しめる素敵な空間となっております。


18万もの電球による光の饗宴が広がり動物のオブジェが出迎える「動物ゾーン」も好評!

 
・詳細情報【主催】島原ウィンターナイト
【お問合せ先】島原市しまばら観光おもてなし課 0957-63-1111
【開催日程】
・開催期間:令和元年12月7日(土曜日)~令和2年1月11日(土曜日)

 ・点灯時間:17時30分~22時00分(12月24日・25日は翌朝1時00分まで点灯)
【クリスマス大抽選会】
 12月21日(土曜日) 
 18時~イベント開始
 クリスマスプレゼント抽選券配布
 20時~クリスマスプレゼント大抽選会

ロマンチックな有明海の景色と最高のお湯に浸る炭酸温泉
ウィンターナイトファンタジアでイルミネーションを楽しんだ後はホテルシーサイド島原へ。
こちらのホテルでは炭酸温泉を楽しむことが出来ます。
ホテルシーサイド島原では珍しい高濃度炭酸泉から炭酸泉に入ることができ、炭酸泉は血管の拡張効果があり、「血行の湯」とも言われ、身体に付着する小さな泡が血行を促すことで、冷え性緩和や疲労回復などの効果が期待できると言われています。炭酸泉の温度は26.0℃前後ですが、実際のお湯の温度より2~3度高く感じ、湯上り後も湯冷めしにくく、旅の締めくくりにゆっくりとお湯につかって疲れをとりましょう。


シーサイド島原の炭酸泉は日本有数の高濃度炭酸泉

通常は炭酸ガスが1リットルに0.25g(250ppm)以上溶けたものを、炭酸泉と定義しており、1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉、こちらの温泉は1800~1900ppmと国内トップレベルの濃度。 疲労回復、神経痛、デトックスなどの効果があると言われています。



HOTEL シーサイド島原
〒855-0862 長崎県島原市新湊1丁目38番地1
TEL : 0957-64-2000
FAX : 0957-64-1919

【泉質】含二酸化炭素(マグネシウム・カルシウム・ナトリウム)炭酸水素塩泉
※炭酸濃度1,800~1,900ppm(実測値)国内トップレベル
【一般適応症】神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、運動麻痺、関節のこわばり、くじき、 慢性消化器痛、疲労回復、冷え症、痔疾
【泉質別適応症】きりきず、やけど、高血圧症、動脈硬化症

冬のロマンチックな一味違った島原はいかがでしょうか?

島原市ではロケ・撮影の受入れをおもてなしの心で対応中!

島原市には昭和の映画館も残っています!

島原市は長崎県にある島原半島の東端の豊かな自然が広がるまちです。島原は古くから湧き水が豊富で、江戸時代には「水の都」と呼ばれていました。ご当地グルメ「かんざらし」を取り扱った長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」(出演 貫地谷しほり、遠藤憲一、長濱ねる、樫山文枝)の舞台にもなっているまちです。最近では映画・ドラマのロケ地としての受入れも積極的にすすめており、島原鉄道、湧水などの水路、武家屋敷、有明海、火山と島原市でしか撮影できないロケーションをご紹介中。

島原市役所 
産業部しまばら観光おもてなし課
長崎県島原市上の町537
電話番号
0957-62-8019


PAGETOP