ジャンル

おいしい声続々登場

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > 【香川県】 国産黒大豆醤油

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

数量

カートに入れる
  • 醤油:

小豆島醤油の歴史

小豆島は日本のエーゲ海とも呼ばれる瀬戸内海に浮かぶ島。

小豆島の醤油は、日本の醤油の歴史ある大手醤油メーカーがある千葉県、薄口しょゆが代表的な兵庫県たつの市と並ぶ三大生産地と呼ばれています。
豆島の醤油づくりのはじまりは、大阪城築城の石材を小豆島で切り出し採石にやってきた人たちが紀州の湯浅で造られていた醤を持参していたことに小豆島の人たちが興味を持ったことがきっかけに、品質の良さで知られた「島塩」をもとにして約400年前に始まったと云われています。
また、海と山を通う風と温暖少雨な気候が醤油醸造に向き、海を渡ると天下の台所大阪があり九州から大豆や小麦の良質な原料も容易に運送できるなどという条件が重なり、小豆島の醤油造りは一大産地へ発展していきました。
最大の特徴は小豆島醤油の伝統である「木桶仕込醤油」の最大産地であること。
小豆島の醤油造りは各地から届けられた吟味された原料、長期間にわたる熟成を丁寧に見守る職人たち。これらのこだわりが一つ一つ重なり合い小豆島醤油は最高の味を求めてきました。
天然杉で作られた醸造の為の桶を今も「こが」と呼び続けているのは小豆島ならではのこだわりの証。島内には1000本以上の木桶があり、代々蔵に住み着いた醤油酵母・乳酸菌等の微生物が蔵ごとの美味しさを造りあげています。伝統と技術に支えられた環境で造られたこだわりの数々のお醤油。



創業から170年続くヤマサン醤油

創業 弘化三年(1846年)、170年以上続く小豆島で一番古いお醤油屋さん。
小豆島1200年の製塩の歴史と、400年の醤油造りの歴史と伝統に支え大量作業が必要な工程には大型の最新設備を用いつつ、味を左右する熟成、火入れ、上澄みの取り出しにおいては昔ながらの製法を守り最高の味を造りだしています。
原料の大豆、小麦を厳選し、杉桶に昔ながらの醤油蔵で真心込めて仕込んで、じっくりと仕上げた醤油はコクのあるまろやかな味わいが特徴です。

美味しいポイント!

”生(ほんとう)の味を伝えたい” 醤油を生業といている小豆島の中でも一番古くからある、ヤマサン醤油が選んだ道は”醤油本来の味を伝える”ということ。その製法・容器にもこだわりがあり、生(ほんとう)に近い味をお届けすることを目標とされています。
また、毎日使うものだからこそ、ヤマサン醤油では無添加にこだわり、古くからの製法に宿る、醤油本来の醤油の風味、うまみを味わってほしいという願いが込められています。
 
Point1 醤油本来の美味しさ風味を保つ低温加熱処理

醤油の品質と安全性を高めるため、醤油の火入れ作業(加熱殺菌)を行います。
ヤマサン醤油では、素材そのものの旨みや風味をより味わえるように低温加熱処理を行っています。かけ醤油としてはもちろん調理に使うことによりまた一味違う醤油を楽しむことができます。

Point2 純度の高い醤油本来の味を伝える自然沈下

通常の醤油製造では製造効率を高めるために、濾過機を使用して醤油に含まれる不純物を除去します。しかし、効率は良いものの、醤油本来の香りとうまみが若干飛んでしまいます。無添加にこだわるがゆえ醤油本来の香りとうまみをそのまま残す必要があります。そのために昔ながらの一切圧力をかけない自然沈下による上澄みを使用した製法を行っています。濾過機を使用する製法に比べ手間暇は比べものにはなりませんが、本物の味を伝えるためには欠かせない製法です。この作業には長年の経験を積んだ職人が醤油の上澄みの良いもの取り出す、美味しいものをつくるための手間暇を惜しまない作業です。
 
Point3 醤油は腐らないでも”鮮度”は落ちる
醤油が腐ることはありません。しかし、醤油の鮮度はどんどん落ちていきます!
毎日使う「こだわりのお醤油」だからこそ、素晴らしい香り、美味しい味のする間に使い切りたいですよね。鮮度を保つために試してほしいことです。
●開栓(開封)したらできるだけ空気に触れないようにして、冷暗所・冷蔵庫に入れて下さい。
→醤油は空気で酸化し、日光で劣化し温度で品質が変化します。
 
●『ヤマサンパック』を試してみて下さい。
→ヤマサン醤油では10年も前から燃やしてもダイオキシンの出ない素材で作ったキャップ付のパックを採用しています。最近は大手の醤油メーカーもその効用に気付いて採用、商品が出てまいりました。それを10年も前から提供していたのです。もちろんそのままでも使用できますが、アウトドアのお供に、海外旅行のお供に割れる心配のないかさばらないおいしいお醤油として、また詰め替え用としてもOK。空気をできるだけ抜いてしっかりキャップを閉めて使用してください。こだわりのおいしいお醤油と、使って便利なヤマサンパックを是非お試しください。

島作り国産シリーズ

国産丸大豆しょうゆ

黒豆の代表種「丹波種」の黒大豆(国産)にこだわり、国産小麦、天日塩を小豆島の伝統和えう醤油醸造技術と恵まれた自然の中で、桶(こが)の中でじっくりと発酵熟成させた逸品の醤油。上品な味わいと薫りが特徴です。
かけ醤油、つけ醤油として芳醇な香りを楽しむことができます。
 

【香川県】 国産黒大豆醤油
【香川県】 国産黒大豆醤油
価格 972 (税込)
送料 送料はこちら
商品名 【香川県】 国産黒大豆醤油
内容量 1セット
生産地 香川県小豆島
生産者 ヤマサン醤油
原材料名
アレルギー表示

数量

カートに入れる
  • 醤油:
ページの先頭へ戻る

料金一覧表

国産黒大豆醤油・再仕込醤油(卓上瓶 150ml各1個) 国産黒大豆醤油(卓上瓶 150ml)×2個セット
【香川県】 国産黒大豆醤油  972円 972円

送料一覧表

当サイトの商品は、スムーズにお手元に届けるため産地より直送しております。
そのため、商品ごとに送料がかかりますので、以下のリストより金額をご確認ください。

お支払いについて

右記のクレジットカードがご利用いただけます。

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

PAGETOP