ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > 【香川県】 小豆島産オリーブ苗木

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

数量

カートに入れる
  • オリーブ苗木:

"佐藤ブランド"で育てる”オリーブの苗木”


日本初のオーガニックオリーブオイルを作った「
せとうちビオファーム」
(左より)生産者 新元さん 三木さん 佐藤さん

佐藤 潤 さん

ヤマサン醤油株式会社 専務取締役
農業生産法人 せとうちビオファーム 代表取締役

2006年に小豆島移住し創業165年の小豆島最古の醤油屋ヤマサン醤油入社。

昔ながらの杉桶を使用した醤油とオリーブ製造業に携わる中で、
2012年に日本初となる「オリーブ農園」と「加工場」の有機JAS認定取得。
醤油とオリーブオイルの携わる中で”調味料のプロフェッショナル”として活躍中。

オリーブの島として全国的にも有名な香川県小豆島。

オリーブオイル作るのは弘化3年創業の小豆島最古の老舗醤油屋・ヤマサン醤油。
日本では不可能と言われていた農薬や化学肥料を使用しないオリーブの有機栽培に成功。

オリーブとは

意外と知られていない”オリーブ”について

①オリーブは、歴史ある人間と共存してきた木です
乾燥に強いオリーブは、春に咲く花や銀灰色の葉が美しく、地中海をイメージさせる植物。
”植物の女王”とも言われるオリーブ。
果実はオリーブオイルの他、ピクルスにも利用されます。

旧約聖書”ノアの箱舟”で、ハトがオリーブの枝をくわえて戻り 平和が戻ったことを知らせ、
オリーブはハトとともに平和の象徴になりました。

そんなオリーブは、モクセイ科オリーブ属に分類される植物です。
古くは地中海全域に広まった植物であり5~6000年も前から育てられている歴史ある植物。
オリーブの木はグリーン・赤・紫・黒と季節ごとに色変わりします。
そのため、銀色を帯びた葉は「オリーブグリーン」と呼ばれ、観賞樹として人気です。

1本のオリーブの木を育てて、心に安らぎを

オリーブの花言葉は、「平和」、「安らぎ」、「知恵」、「勝利」であり、
シンボルツリー、
観賞用として栽培することも大変魅力的です
1本のオリーブの木を置くことで庭先、玄関などご自宅の雰囲気を変えてくれます。
最近では、御祝にプレゼントされることも多く、子供の成長とともに入学祝で、
子供の成長と植樹した木の生長を楽しみにされている方も増えています。
※オリーブを育てる上で知っておきたいこと
 同じ品種だけで実を付けるのができません。
 花・葉だけでなく実も付けたいときは、違う品種をセットにして育てましょう。

③オリーブは比較的育てやすい

オリーブは樹勢が強い木ですので、比較的栽培しやすい木です。
また、常緑樹ですので年間通して葉も緑色で、落葉も少ないことも栽培の魅力です。
-5度以下を下回る日が続く地域では露地栽培ではなく、避難できる鉢植えがおすすめ。
オリーブをご自宅の象徴として是非栽培を始めてみて下さい


オリーブの苗を植えてみる

オリーブの苗を実際に植えてみましょう。


〇地植えの場合
 土壌:水はけのいい場所を選びましょう。
 植物はアルカリ性土壌を好みます。
 植え付ける10日前には、植えたい場所に石灰を多めに混ぜて酸性を抜いておきましょう。

 地植えメリットは、一度植え付けた後に植え替える必要はありません。

〇鉢植えにする場合は
 赤玉土6:腐葉土4の割合で作った土に石灰を混ぜこんでおきます。
 鉢植えの場合は、鉢の中の根がいっぱいになった年の12月頃に植え替えを行います。
 根がはっている周りの土を崩して傷んだ根を取り除いていきましょう。
 きれいに根・土を取り除いた後は、大きな鉢に入れ替えておきます。
 成長の早い木は1年に1回、遅い木でも2年に1回の植え替えが目安だと思いましょう。
 鉢植えから地植えにする場合は、3・4月か9・10月がおすすめです。
 オリーブは根が浅いため、強風などで倒れやすいので注意しましょう。

オリーブの木の室内での育て方のコツは?
「日当たりのよい、あたたかい場所に置くこと」が、オリーブの木を室内で育てるコツ。
オリーブは日光に当たらないと、細く弱い木に育つので日光が入る窓の近くに置きましょう。
ただ、冬は窓から冷たい空気が伝わり、オリーブの木を弱らせる恐れがあります。
気温が下がってくる10月以降は、普段よりも少し部屋の内側へ鉢を移させましょう。



オリーブの木のお手入れ方法は!?


日々過ごす場所だからこそ、リビングなど部屋の空間作りにはこだわりたいものです。
育て方の簡単なオリーブの木なら、インテリアに加えても無理なく楽しめます。
シルバーグリーンの葉っぱが風にそよぐ姿は、気持ちを穏やかにしてくれます。
窓辺におけば外からの視線も遮られ、癒される空間が作りだせるかも!?。

〇水の与え方
オリーブの木の原産である地中海沿岸は乾燥した地域です。
室内で育てるときの水やりの基本は、
「土の表面が白っぽく乾いたら鉢の底から流れ出るくらい水を与える」
原産地に近い環境を作っていきましょう。
毎日水やりをすると、湿度が上がって根が腐って枯れるので注意が必要です。

〇肥料の与え方
育てる期間の長さに比例して、土に含まれる栄養はオリーブの木が吸いとり減少します。
放っておくと土が栄養不足になるので、毎年4月・9月の間は液体肥料を2週間に1回、
水やりがわりに与えましょう。
固形の肥料を使うなら、木の生え際から少し離れたところへ1・2ヶ月に1回置いて下さい。

〇枝の剪定
剪定は樹形を整えたり、風対策のために行います。
元気に生育している場合は、不定芽が出やすいので徒長枝や密生枝を間引くようにします。
毎年春の生育前の2月に弱剪定を行います。
オリーブの木全体に日が当たるように込み合った枝や下向きの枝を間引き樹形を整えます。
また根元を覆う下枝も剪定し、根元に目が行き届くようにします。
大きくなった木は3年に一度くらい強剪定を行います。
同じく2月に樹形の整理と木の若返りのために太い枝を切ります。
結果的に木が若返り以後の実付きもよくなります。

〇病害虫
害虫は少ないのですがオリーブアナアキゾウムシを始めとするテッポウ虫の害があります。
オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、
一般に普及しなかったのにはこの「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。
小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、
軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。
これを防ぐためには予防が最も効果的です。
植栽時には、『キマモール』(薬剤)を高さ1m位までの幹に塗っておきましょう。

【香川県】 小豆島産オリーブ苗木
【香川県】 小豆島産オリーブ苗木
価格 2,300 (税込)
送料 送料はこちら
商品名 【香川県】 小豆島産オリーブ苗木
内容量
生産地 香川県小豆島
生産者 ヤマサン醤油株式会社
原材料名 有機食用オリーブ油(オリーブ果実[スペイン産])
アレルギー表示

数量

カートに入れる
  • オリーブ苗木:
ページの先頭へ戻る

料金一覧表

オリーブ苗木 オリーブ苗木(スリット鉢対応)
【香川県】 小豆島産オリーブ苗木  2,300円 3,100円

送料一覧表

当サイトの商品は、スムーズにお手元に届けるため産地より直送しております。
そのため、商品ごとに送料がかかりますので、以下のリストより金額をご確認ください。

お支払いについて

右記のクレジットカードがご利用いただけます。

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

PAGETOP