ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > 【岡山県】 黒毛和牛そずり肉(300g)

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

数量

カートに入れる
  • そずり肉:
特選黒毛和牛干し肉について

・保存:冷蔵
・発送:冷凍便・ご注文より5日後(土日除く)
・内容量:300g

※現在、システムの不具合により一時的に
クレジットカード決済が不可となっています。
お手数ですがクレジットでの決済をご希望の方は、
下記より(YAHOO!ショッピング)よりお手続きお願いします。
対象商品:300gセット送料込み/3,320円(税込)

独自の牛肉文化が発達した岡山県津山市とは


津山と牛肉の歴史
津山では、古くから山陰と山陽を結ぶ交通の要所であったため、8世紀には農耕や輸送に用いるための牛の市が開かれていました。江戸時代には、仏教の影響により肉食が禁止されていましたが、近江彦根藩(滋賀県)と当時、津山を治めていた津山藩のみ薬として食べる「養生食」として肉食が認められていました。「養生喰い」とは、字の如く「健康のために食べる」「薬として食べる」という意味であり、明治12年に当時の陸軍がまとめた全国主要物産には、東南条郡川崎村(現在の津山市川崎)の牛肉として掲載されており、津山の牛肉は全国的も有名であったそうです。その証拠に、開国後外国人が多く日本に入ってくる中で、神戸に慰留した外国人は津山の養生喰いのおかげで牛肉の入手に苦労しなかったと言われています。(参考:岡山畜産史 津山朝日新聞)


 
写真:津山ホルモンうどん

津山の郷土料理
そのようなことから、津山の肉食文化は深く庶民に根付いており、牛肉のブロックを数日間干してうまみを凝縮させた「干し肉」、牛肉の骨の周りの肉をそぎ落とした肉を使う「そずり鍋」、ご当地グルメで有名な「津山ホルモンうどん」など、牛肉文化が出来上がっています。

今まで食べたことありますか!?”そずり肉”


そずり肉とは骨の周りの肉のこと。
マグロの中落ちのように骨からそぎ落として(津山方言でそずって)
使うことからこの名がついた。
そずり鍋は現在、様々な部位を削ぎ切りした肉を混ぜて使っている。
醤油ベースの出汁に濃厚な旨みが溶け出しており、異なる肉の食感が楽しめる。
野菜やキノコなど山の幸もふんだんに使われ、後口はさっぱりしたヘルシー鍋。
(津山市観光協会 郷土料理より)

そずり肉は岡山県津山市のご当地食材で、古くから食べられてきた食材です、
特によく使われる調理方法はそずり肉を使った鍋で「そずり鍋」
「そずり肉」は、牛の骨、すじ周りを削り取った部分で、濃厚な味わいが楽しめます。


肉のおおやまのそずり肉とは


肉のおおやまのそずり肉は、
上質な”黒毛和牛”のA4~A5ランクの様々な部位をそぎ落とした商品。

「肉のおおやま」が教える、美味しいお肉を食べたい方へのアドバイス。
Point1:お肉の種類を知るべし!
 ●輸入牛とは:豪州産・米国産などで育てられた輸入した牛肉
 ●国産牛とは:主にホルスタイン種という乳牛、交雑種の牛肉
 ●和牛 とは:国産牛以外の牛肉
 
Point2:和牛だからといって安心したらダメ!
経産牛とは:出産を経験した牛で肉質が固くなりがちで味も薄い。
経産牛は出産回数が多くなるほど価格と味が落ちていきます。
一般的に、未経産牛→去勢牛若→雄牛→経産牛→廃乳牛の順に
肉質が良いとされ、経産牛は出産回数が多くなるほど価格と味が落ちます。
経産牛になると黒毛和牛のA4・A5との格付けのできない規格肉ではなくなります。
そのため、”和牛”と表記され霜降りなのに、味が薄い肉質の固い場合があります。
また、”国産牛”と表記されていてもホルスタインなどの乳用種(約5割)や、
和牛と乳用種の交雑種(約4割)輸入牛を3か月以上、
日本で育てた牛(約1割)のため、黒毛和牛ほど美味しい牛肉ではありません。
和牛といって値段だけ見て買うのではなく、等級と値段を見て買いましょう。

店主の大山光さんのコメント
あそこのお店の和牛肉より、あっちのお店の和牛肉の方が安い
そこにも、いろんな理由が存在します。
わからない時には、お店に尋ねてみてはいかがでしょうか。
ちゃんとわかって損をしない買い物をしましょう。
何でも安いだけではダメですよ。
安くても美味しくなくちゃダメです!
国産牛や、輸入牛のお肉買う前に、黒毛和牛のお肉を食べてみんちゃい。
やす~いのに、超うまいけん!
これ食べたら、他のお肉食べれんようなるけん!
一回、ためしてみんちゃい、ぶっちうまいよ。

大山さんがそずり肉を使った代表料理

大山さんが教える美味しい「そずり肉」のレシピ

●そずり鍋の作り方
 ①だし汁は、カツオと昆布からとった醤油ベースのあっさり薄味
  (顆粒の出しの素等でもOK)
 ②だし汁の中にそずり肉を入れて沸騰後醤油で味を調える
  ※その都度、こまめにアク取りはすること
  ※醤油の代わりに寄せ鍋の素等でも可。
 ③ごうぼう、こんにゃく、豆腐等を入れ再度醤油等で味を調える。
 ④食べる直前に青物野菜(水菜、ニラ等)をさっとつける程度で出来上がり。
 ⑤薬味は一味、七味、ゆず胡椒、ねぎ等をお好みで使い分けて。
 ⑥〆には雑炊、うどん、ラーメン、そば何でも合います。
  またどんなお酒にも合いますので、お試し下さい


●そずり肉の炒め物
 ①そずり肉をフライパンで炒める(炒める前に塩こしょうを少し)
 ②ネギ、タマネギ、もやし、ピーマン、にんじん、キャベツをあわせる。
 ③仕上げに醤油を少々が一般的な炒める食べ方です。
  醤油を使用せず、炒め上がりにポン酢をかけて食べるのも美味しい。


炒め物以外にも
おでん、カレー等にも使用すると、その料理自体がさらに美味しく仕上がります。
また肉じゃが等煮物にも相性が良いお肉です。


【岡山県】 黒毛和牛そずり肉(300g)
【岡山県】 黒毛和牛そずり肉(300g)
価格 1,620 (税込)
送料 送料はこちら
商品名 【岡山県】 黒毛和牛そずり肉(300g)
内容量 1個
生産地 岡山県津山市
生産者 有限会社 おおやま
原材料名
アレルギー表示

数量

カートに入れる
  • そずり肉:
おすすめの商品
岡山県津山市 有限会社 おおやま

【岡山県】 特選黒毛和牛干し肉(200g~)

詳しく見る
ページの先頭へ戻る

料金一覧表

そずり肉(300g) そずり肉(300g)・干し肉(200g)
【岡山県】 黒毛和牛そずり肉(300g)  1,620円 4,320円

送料一覧表

当サイトの商品は、スムーズにお手元に届けるため産地より直送しております。
そのため、商品ごとに送料がかかりますので、以下のリストより金額をご確認ください。

北海道 1700円
東北 1300円
関東 信越 1100円
北陸 中部 四国 1000円
関西 中国 九州 900円
沖縄 1400円

お支払いについて

右記のクレジットカードがご利用いただけます。

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

PAGETOP