ジャンル

おいしい声続々登場

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →
LJマルシェニュース
カレンダーアイコン2015.04.20
大栄愛娘(サツマイモ)のカリスマ農家に潜入レポート!

初夏のこの季節でも、しっとり上品な甘さで、料理に、スイーツに、そしてシンプルな焼き芋にと、
変わらぬおいしさで私たちを楽しませてくれるサツマイモ「大栄愛娘(たいえいまなむすめ)」

その品質は、成田のブランド芋として、きびしーーい規準と、高度な技術が要求される栽培方法、
さらに徹底管理された保存方法で実現しています。

その裏側を探るべく、カリスマ農家 市川茂夫さん&時江さんご夫妻を突撃しました!!



お伺いしたとき、茂夫さんは肥料まき、時江さんは袋詰めの真っ最中。



熟練されたその技で、次々と5kgの箱、500gの袋詰めが終わっていきます。
ここまでご自宅で手作業されているとはびっくり!




その熟練の技はというと・・・・



なんと!!ぴったり500g!!!

数あるサツマイモ3本を選び、ほぼぴったり500gの集団(!?)を
次から次へと作っていきます。

見ただけでどの組み合わせで500gになるかがわかるんだとか。
プロの技に脱帽!!

と、驚いていると、その脇には温度計がなぜか3つ。



市川さんちには大栄愛娘の貯蔵庫が2つあり、左右がその貯蔵庫の温度と湿度。
真ん中か作業場の温度と湿度です。

ちょっとした変化もすぐに目につくようにと、一目でわかるように管理しているんだそう!!

大栄愛娘は、栄養たっぷりの泥がついたまま、収穫から45日間以上、
湿度90%、温度13〜15度前後(今の時期は外気との差を減らすために15〜16度)で
徹底管理して保管。湿度を保つために水を張ったり、収穫後も毎日気を配りながら、
日々出荷に対応しています。





ずらりと並んだコンテナは、2つの貯蔵庫で2000個!
早い時期に収穫したものから、順次出荷できるように置き方にも工夫がされていました。





規則の厳しい大栄愛娘は、植え付けの時期も毎年5月〜6月10日と決まっています。
(他の品種はもちろん自由!!)
この時期がずれることがないの??と聞いたところ、天候などにより今までに1回だけ
期間を変更したことがあるそうですが、それも役員会で決定の上。
1農家で勝手にはできないそうです。すごい徹底っぷり・・・・!

というわけで、お伺いした4月中旬は、まさに苗を育てている真っ最中。
最初はこんなに小さい苗も・・・・




ハウスの中で丹念に育てて、どんどん増やしていきます。
なんと、200〜300本の苗木が最終的には10万本になるんだとか!!






最後に、市川さんに大栄愛娘の魅力を聞いたところ、

「なにより食味がいい!肉質と甘みのバランスが他の芋とは全然違う。
冷めてもおいしい!!」

とのこと。
古い品種なのでとにかく栽培が難しいそうで、
「技術がいるから、(栽培を)あきらめていく人も多い」そうですが、
だからこそ、いいものを作って極めたい、おいしいからこそ、
みんなに届けたい!という熱い思いをヒシヒシと感じました!!

市川さん、ありがとうございました!!

そんなこんなで、大事に育てられた大栄愛娘は本日も元気に出荷されていくのでした。
大栄愛娘が味わえるは、6月までのあと2ヶ月!!
ぜひ一度ご賞味ください★

*******
時江さんご自慢の簡単レシピはこちら!
「大栄愛娘とアボカドとトマトのサラダ」
http://ljmarche.jp/blog/article_118.html

この記事に出てきた商品はこちら

千葉県成田市 大栄地区

罪悪感0のスイーツ!いまやさつまいものトレンドは“熟成”、しっと~り、ハチミツみたいな自然な甘さ♡

【千葉県】 「大栄愛娘」(5kg)◆32ポイント◆

¥3,480(税込・送料別)

一覧に戻る

PAGETOP