ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

散歩版『孤独のグルメ』!?景色と音を味わうドラマ「歩くひと」が再放送!

「ちょっと歩いてくるよ。」そう言って家を出た男がいつの間に見知らぬ世界に迷い込み、少しの冒険を終えて家に帰ってくる。谷口ジローの原作をもとにした異色の“紀行ドラマ”『歩くひと』が、特別編(2)として5話から8話が5月12日(水)午後10時から再放送される。


今回の放送では、主人公・井浦新演じる歩くひとが、豪雪の岐阜県飛騨市(8話)の中に迷い込むシーンも見どころのひとつ。一風変わった時代劇設定のストーリーと、一面が真っ白の雪の中幻想的な風景、そして雪を踏みしめる「歩く音」を楽しんで欲しい。


制作統括の共同テレビジョンの吉見健士氏も「シナハン時(※下見取材のこと)の秋の枯れた風景が、いざ撮影時には一面大雪の銀世界。シナハンから撮影まで、2か月の間を置くと、まるで別世界になってしまいます。」と、『歩くひと』のロケについてコメントしている。

ちなみに、撮影時一面の銀世界だった飛騨市も現在では雪が溶け春を迎え、市内の「池ヶ原湿原」ではミズバショウ、「四十八滝山野草公園」ではクリンソウが咲き、見ごろを迎えている。


ロケ地のひとつでもあり日本の原風景ともいえる景色が広がる種倉地区では、棚田の田植えが始まっている。山間地にあるこの地区は町の喧騒からも離れ穏やかな時間がながれている。その他にも飛騨古川を象徴するエリアの瀬戸川と白壁土蔵街では、瀬戸川で1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぎ情緒あるまちに新緑の美しさがみどころとなっている。


季節によって、四季彩りの景色が楽しめる岐阜県飛騨市。放送では飛騨市の冬の「白」の景色の美しさ、そして雪を踏みしめる音を存分に味わってほしい。


ドラマ『歩くひと』 特別編(2) 
5月12日(水)午後10:00ほか 放送予定
【出演】井浦 新、田畑智子 ほか

https://www.nhk.jp/p/ts/XZXRZP87LY/episode/te/L223GWX3PW/


PAGETOP