ジャンル

今月のイチオシ

500ポイント進呈

LJマルシェ編集部が行く

TOP > LJマルシェブログ

LOCATION JAPAN

LJマルシェがゆく!! 現地リポート

地域の旬を先取り

新規会員登録で500ポイント進呈

最新の情報をお届け LJ Marche on twitter

LJ Marche facebook

LOCATION JAPAN.net

株式会社地域活性プランニング

ロケなび!

LJマルシェブログ

← 前の記事 次の記事 →

予算がねえ!でも若狭地域でうめえキャンペーン展開中!

福井県の敦賀若狭地域(東から敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市、おおい町、高浜町の6市町で構成)は若狭湾に面した6つの市町からなる地域。「御食国(みけつくに)」と呼ばれた、若狭地方の食材は皇室へも献上されおり、1977年の日本赤十字社福井県支部結成100周年記念式典の際、三笠宮殿下が福井県の梅を使った梅酒を召し上ったことを機に、福井梅が皇室に献上されるようになった。梅の収穫時期は6月から7月にかけてで、福井梅の収穫が今年ももうじき始まる。

 

福井梅の歴史は古く、江戸時代の天保年間にまで遡るといわれている。当初は「西田梅」として親しまれたが、梅酒ブームが起こった際には、青梅は「青いダイヤ」とも呼ばれ、梅の栽培が奨励された。県が推進した「うめの里づくり事業」の結果、最高で全国3位の生産量を誇った。

 

そんな福井県若狭地域だが、若狭湾観光連盟(福井県小浜市)のPR動画「若狭の魅力を伝えたいけど予算がねえ」が注目を集めている。若狭地方を走るJR小浜線沿いはレンタサイクルが充実し、レンタサイクルを使って浮いたお金で食べて走って食べて走って若狭を満喫できることをコミカルに表現している。若狭地域の観光地や食文化を紹介するPRビデオがアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル アンド アジア2021」の観光映像大賞部門で、最終候補5作品のうちの一つに選ばれた。「魅力はある」けど「予算がないこと」が自虐的かつコミカルな雰囲気で紹介され、若狭地域の魅力を楽しみながら感じることができる。



 

岩本克己事務局長(64)は「この動画をみて、嶺南6市町(敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市、おおい町、高浜町)の魅力を感じて遊びに来てほしい。また、北陸新幹線の開業も視野に入れた新しいファンの獲得にも力を入れたい」と話していた。


 

福井県「若狭湾観光連盟」では、動画の公開と同時にキャンペーンを実施している。動画を見てクイズに答え、正解すると抽選で40名に最大5000円分の選べる電子マネーギフトが当たる。まずはFUKUI若狭ONEweb公式twitterアカウント「@wakasabay」をフォロー・リツートして、続いてクイズとアンケートに解答しよう。

 

梅で有名な若狭湾の魅力を知ることができるとともに、電子マネーまで当てることができる、まさに一石二鳥の「うめえキャンペーン」に、ぜひとも応募してほしい。応募締め切りは2021年6月28日(月)23:59までとなっている。

 

動画を見てクイズに答えよう!キャンペーン実施中!

こちらから:https://wakasabay.jp/articles/-/674

【キャンペーン 応募締め切り】
 2021年6月28日(月)23:59
【プレゼント内容】
 選べる電子マネーギフト5,000円分を5名様、500円分を35名様(Amazonギフト券、nanaco、楽天Edyのいずれか)


PAGETOP